[PR] 不動産 ぷーちゃんママの育児日記 お産
FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『最高の産院』
私がお産した病院は、
本当に本当に最高でした


どんなところが?というと


・先生が優秀・優しい
・助産師さんが優れている
・母乳育児に力をいれている
・産んだ直後から母子同室
・パジャマを毎日分貸してくれる
・お産パッドや母乳パッド、
タオル、歯ブラシ、ブラシ、等々
入院に必要な物は全てプレゼントor
貸し出ししてくれる
・毎日お洗濯サービスがある
・旦那さんの宿泊可能
・施設が綺麗
・ミネラルウォーター&おーいお茶飲み放題
・ご飯が豪華&美味しい
・15時のおやつ付
・退院時に、産声CD、足型、リアル(かなり)な
お産写真、先生のメッセージ、
輸入物おもちゃのプレゼントを貰える


なのです


今日は、美味しい入院中のご飯の
写真を載せちゃいまーす☆


ある日の朝食
お花 264

ある日の昼食
お花 276

ある日のおやつ
お花 295

お祝い膳
お花 288

お花 290

お花 291



ランキングへのご協力お願いします☆
↓↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ










スポンサーサイト
【2008/05/13 14:25】 お産 | トラックバック(0) | コメント(7) |
『お産・入院時に必要と思ったアイテム』
実際、お産&入院を体験してみて、
「これは必要
と思った物


・ペットボトル用ストロー
・飲み物くれない病院なら飲み物
・毎日新しいの貸してくれない
病院ならパジャマ入院日数分
(授乳するとすごく汗かく。
ベビの緑のうんちがべっとりついた(^_^;)。
後半は母乳が漏れて
びしょびしょになる。
入院途中で誰か
洗濯してくれる
なら2~3枚で可)
・アンメルツヨコヨコや
バンテリンなど
(慣れない授乳で私は
すごく肩がこりました)
・レターセット
(助産師さんやシェフに
御礼の手紙を書きたい時必要)


逆に、要らなかった物


・本や雑誌
(私は読む余裕なかった)
・カイロ
(病院でアンカを用意してくれた)
・アロマオイル
(病院側で用意してくれた)
・ベビ用靴下
(大きくて脱げた)

です
ご参考までに


ランキング、ご協力願います
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ





【2008/05/13 08:55】 お産 | トラックバック(0) | コメント(4) |
『お産レポート☆』
今日は、愛娘の誕生日、
5月2日のことを書きたいと思います
結構リアルなので、お気をつけて!!


5:30
生理痛のようなお腹の痛みで起床。
トイレにかけこむと、おしるし。

おしるし後、まさかすぐお産になるとは
思わず、ベッドに戻って寝るも、
お腹の痛み(今思えば陣痛)が
5~8分間隔である
しばらく様子を見ることに。

旦那さんが仕事を休んでくれる

7:30
病院にしてみる。
「先日の検診で子宮口の開きが0.5cmなら、
きっとまだまだだから、しっかり朝食食べて、
お風呂入って、痛みがしっかりついて、
間隔が狭まったり、破水したらまた
電話くださーい」と穏やかに言われる

旦那様にマクドナルドに行ってもらい、
朝マック。ホットケーキセットを食す。

お風呂に入る

陣痛の間隔は、相変わらず、
5~8分間隔で一定しない。
でも、痛さは強くなる

そうこうしているうちに
お昼の時間に。
今、病院に行って、もしお昼ご飯が
出なかったらお腹空いて困るなー
とどこまでも食い意地はってる私は、
お昼にピザをとろうと提案

ドミノピザ注文
待ってる間、再びお風呂に入る

2回目のお風呂はかなり効いた!
陣痛が3~4分間隔に
でも、ピザが届いたので、
痛みと痛みの間に食べる(笑)

12:45
ほぼ食べ終わって、もう無理に
なったので、病院に再び
「すぐ来てください」と言われる

着替え等して、留守にする準備をし、
旦那様にタクシーを呼んでもらう

10分後、タクシー到着。
タクシーで約15分の病院へ

13:30
病院到着。
いつもの受付メンバーが、3人お揃いで
出迎えてくれ、「頑張って下さい
と激励される

LDRへ。洋服のまま、
NST&内診。
赤ちゃんの心拍は良好。
陣痛は5~6分間隔。
子宮口の開き3cm。

病室へ案内される。
痛みがくると、助産師さんが
腰をさすってくれ、旦那様に
「こうしてあげて」と指導してくれる。
お産用のパジャマ(?)に着替え、
お風呂に入れと言われる(また!?)

アロマオイル入りのお風呂
に入る。
くつろいでると、ドロっと出血
こんなお湯に入ってられないわ…と
思い、急いで出るも、そのままにするのも
悪いので、すごい痛いのに掃除(笑)

お風呂を出ると、もう立ってられない位の
痛み到来

助産師さんに出血した旨伝えると、
「もうすぐってしるしだよ!」と。

そのままLDRへ。
陣痛回避用の椅子みたいのに
座るも、何かが大量に出てくる。
「なんか出たー!」と叫ぶ

「破水かな!?」と助産師さん。
ベッドに横になるよう指示される。
破水ではなく、出血だった

助産師さんが病室にいた旦那様を
コールで呼び寄せる

内診。
子宮口の開き9cm(早っ

すっごい痛み。
力を抜けと言われても、
抜く余裕なし。お風呂に入ったせいで
すごい汗。

「あとは破水さえすればもう
産まれるよ!」と助産師さん。

「あとどのぐらいー」と叫ぶ。
「あと1時間位かな!」と助産師さん。
助産師さんは、お尻の穴をすごい力で
抑え、腰をさすってくれる。
私は旦那様の手を必至で握りしめる

痛みがくると、
「息はいて!ふー!ふー!」
と言われるけど、あまりの痛さに
「痛いもん無理だもん
と叫び続ける私。
「いいよ!痛いよね!
力入っちゃうよね!」
と優しい助産師さん。
その繰り返し。

ぷち!っという感覚と共に破水

「破水したよ!わかった!?」
と言われるも、分かったけど、
そんなのどうでもいいー…
話しかけないでー…
という感じ

「赤ちゃんの髪の毛が見えてるよ!
もう少し!」と言われる。
友達に、髪の毛見えてると言われて
からが長かったと聞いていたので、
まだまだか…と思うも、
そこからけっこうすぐに…

「お尻の方に力いれてー!」
と言われる。
よっしゃー!といきむ!

「もう一番痛いとこ終わったよ!」
「あと1回!もう絶対力入れないで
息吐いてー!」と言う声とともに、
ヌルっと

16:10
「オギャー!!!」という
泣き声と共に、
2918g、身長50cm
我が娘、無事誕生

その瞬間の感想
感動して泣く、とか、
産まれてきてくれてありがとう!
って叫ぶとか想像してたけど、
ひたすら「スッキリ爽快
その時の写真も、
めっちゃスッキリな顔してます


産後

カンガルーケアで即抱っこ。
旦那さんが臍の緒をカット
私は興奮&未だスッキリしてて(笑)、
あんまり記憶にありません

会陰が少し裂けてしまった
(あまりの急展開に、切開する
暇なかったらしい笑)為、
縫うということで、先生登場。
「まだまだと思ってたよー
昨日、運動したのー?」と呑気に
聞かれる(笑)

2時間位、親子3人でそのままで過ごす。

ベビの計測等のため、ベビを助産師さんに
預けて、LDRで夕食


こんな感じです


陣痛開始から、約11時間、
入院から約2時間半の、
超安産でした


毎日のウォーキング、
スクワットが、ビクス・ヨガが
身を結んだのかなぁ


退院前検診で、先生は、
「やっぱ若いからかね~」
と言ってましたが、
そんなに若くもないので(29歳)、
きっとウォーキング効果です
そう信じよう


初産ランキング、3位です
更新できない間も、沢山の
応援ありがとうございました

色々なマタブログが見れます
↓↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2008/05/10 21:11】 お産 | トラックバック(1) | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。