[PR] 不動産 ぷーちゃんママの育児日記 産院のお誕生会
FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『産院のお誕生会』
今日は、愛娘を産んだ産院で開催された、
5月生まれお誕生会でした


シェフの手作りのドルチェ6種類
(ここの産院はご飯が美味しくて有名)を食べ、
ベビーにもバナナ蒸しケーキが出て、
楽しい&美味しい会でした
25472810_94521853s.jpg


懐かしい顔ぶれの助産師さんたちに会い、
妊娠期・出産時のことをあらためて
思い出し、感慨深くなりました


そして、院長の先生が直々に、
「皆さん!1年間、育児ほんとにお疲れ様でした
この1年、大変なことばかりだったと思います。
時には旦那さんと大喧嘩したり…、
病気や事故に悩まされたり…
なんてこともあったと思いますが、
育児は、思い通りにならない事が
ほとんどだと思います。
皆さん、ほんとにここまでよく頑張りましたね
またここで皆さんに会えてとても嬉しく思います。
この喜びのために、僕はお産をやっているのかな
と思ってます。

とお話して下さいました


ほんとに良い先生
感動しちゃった


正直、「育児って楽しい幸せいっぱい」的な
綺麗事ばかりのブログや本には
ウンザリな私なので、みんなそれぞれ
苦労があったんだよなーと思えた
先生の生の声は心に響きました


最後に集合写真を撮って、
参加者一人ひとりに、
先生の奥様からのお手紙
を手渡されました


さすがに手書きではなく、
全員に同じ文をプリントアウトしての
お手紙だったけど、その内容が、
これまたとても感動的で、
気にいったので、ここに一部
載せとこうと思います


一歳のお誕生日本当に
おめでとうございます。
そして何より、一年間赤ちゃんのお世話、
本当にご苦労様でした。
私どもも20数年間、夢中で子育てをしておりました。
あの頃は、しんどいばっかりで
「早く大きくならんかなあ。」とか、
「自由な時間が早くほしい」など、
延々と続く24h営業のコンビニのような
毎日からの脱出ばかりを願っておりました。
〈中略〉いつ帰ってくるか分からない夫の帰りを待ち、
私こそ泣きたい気持ちだったのを
覚えております。
そんな毎日の中で、ある育児書にとても
励まされた一文がございました。

↓↓↓
お誕生日ばんざい
(松田道雄著『育児の百科』より)
 お誕生日おめでとう。
 一年間の育児で母親として多くの事を
学ばれたと思う。赤ちゃんも成長したけれど、
両親も人間として成長されたことを信じる。
 一年を振り返って、母親の心に最も深く刻みこまれたことは、
この子にはこの子の個性があるということに
違いない。その個性を世界中で一番良く知っているのは、
自分をおいて他にないという自信も生まれたと思う。
その自信を一番大切にしてほしい。
 〈中略〉赤ちゃんの楽しみは、常に全生命の活動の中にある。
 赤ちゃんの意志は、もっと大きい目標にむかって、
鼓舞されなければならぬ。
 赤ちゃんと共に生きる母親が、その全生命を常に新鮮に、
常に楽しく生きることが、赤ちゃんの周りを
常に明るくするものである。
 近所の人のことばに耳を貸さないがいい。
近所の人の子は自分の子とは違う体質だ。
 「なんじはなんじの道をすすめ。
 人びとをしていうにまかせよ。」

今読むと、ちょっと古いかなあという
育児書ですが、お母さんに対する愛情にあふれた本でした。
私どもも、2人目からは、適当に子育てし、
あまり育児書を見ませんでしたが、
一人目は全ての事が初めてで大変でした。
今思うに、子供はすぐ大きくなって親から
出ていきます。二度とない赤ちゃんとの
蜜月をいっぱい楽しんで下さいね。



おまけに、先生が1歳の子の
親だった頃の写真も付いていました
先生は、今の方が男前だな~


それにしても、
なんてきめ細やかな心遣い


小さな産院だし、
体重管理はうるさいし、
母乳母乳うるさいし、
超完全母子同室だし、
「なぜにそんなに人気があるの?」
と不思議に思ったこともあったけど、
今日のお誕生会に出席して、
あらためて、素晴らしい産院だ
愛娘をここで産んでよかった
と思いました。


誕生会の後は、その足
仲良しのママ友とHAT神戸


ベビーザラスでベビを放し飼いにして
お買い物を楽しみ、
マックで無料券でコーヒー
飲みながらだべり、
関西スーパーで夕飯の買い出しして、
六甲の山奥まで友達を送り届けて
帰ってきました


疲れたけど、
超充実した良い1日でした


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2009/05/29 23:04】 1歳 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<動物園に行ってきたよ☆ | ホーム | 今日はお家デー>>
comments
----
いやぁ~~。。

感動しちゃったぁ~~。。。

なんか、私なんかまだまだ6ヶ月しか一緒にいないのに。。。う~~疲れたって思ってかなりイライラしていたけど。。

ほんといい産院だねぇ~~。。

そして、さくらんぼちゃんの日記にも感動。。。

私もがんばろうっておもえたよ!!

【2009/05/30 02:40】 URL | ミッチ #-[ 編集] |
--お返事です--
そう言ってもらえて嬉しいよv-22
6ヶ月の頃、私も大変だったよぉ・・。
余裕がでてきてのはホント最近だもんe-330
育児、疲れて当たり前e-348
犬や猫と違う、生身の人間一人育てるんだもんねe-2これからも一緒にがんばろーe-68
【2009/05/30 17:12】 URL | さくらんぼ #-[ 編集] |
----
わたしも読んでいて、涙目に。。
いい産院ですね~~。
産んだ後にそんなことまでしてくれる
病院があるなんて。
院長先生の奥さまのお手紙、
しみじみしちゃいました。。
【2009/05/30 18:12】 URL | rimarima #-[ 編集] |
--素敵ですね☆--
なんだか育児って楽しくなきゃいけないみたいな、優等生的な本やブログが多い中、愚痴やつらいことばっかり考えている自分がおかしいのかと思うこともあったけど、そうじゃないんだなーって思わせてくれる言葉だね。

子どもの誕生日を祝ってくれても、ママとしての一年をねぎらう言葉ってなかなかもらえないから、ちょっと寂しいな~と思いつつ。

だから、さくらんぼさんの産院、本当に見事に素晴らしいですよ!
世の中の風潮がこんな感じにあふれるといいのにね。
【2009/05/31 12:13】 URL | mike #-[ 編集] |
--お返事です--
>rimarimaさんへ

お誕生会って、ベビが主役が当然だけど、
ここの会は、頑張ってきたママのねぎらいの会v-237って感じで、とってもその主旨がすばらしかったーv-10


>mikeちゃんへ

うんうん。優等生的な本やブログ読むと、自分はダメママ&ダメ主婦だー…って罪悪感感じたり、疲れちゃったりすることあるよねv-12
でも、私は、よっぽど環境に恵まれてる人、よほど無感情な人、よほどベビがいい子すぎる人、でなければ、必ずやイライラしたり辛いって思ったりしたこと何度もあると思ってるv-355ブログや本に、本音を書けない人って可哀相…と逆に同情すらしてやっちゃうv-8それでストレス解消v-8
ベビーの1歳ばかりじゃなく、ママの頑張りをねぎらう会ってのも、国民の必須行事として設定してほしいよね(笑)
【2009/06/01 13:45】 URL | さくらんぼ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happumammy.blog88.fc2.com/tb.php/318-268fde9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。